HomeWork|Past Works 200420052006200720082009201020112012201320142015201620172018年
 トップページで使用していた作品です。


- 拡大写真をご覧ください -



UP DATE 2016/12/20

Bouquet  pour  ERIKO


籠いっぱいに盛った花。
どんよりした冬の空の下だからこそ、パリ滞在に色を添えるヴィヴィッドカラーの元気なブーケに仕上げました。
ErikoはWine and Food ジャーナリストで、今年のノエルはパリで過ごします。

みなさんもどうぞ良いノエルを!




- 拡大写真をご覧ください -


UP DATE 2016/11/15

Villa La Roche – Le Corbusierにて


ドラマティック。
ル・コルビュジエの建てた空間の中で、ル・コルビュジエの花器に、今にも動き出しそうな、まるで動物と植物の間に存在するかのような不可思議で原始的な変わった形の植物を活けてみる。

  Dramatique dans son vase,immobile mais prête à surgir,une étrange figure énigmatique,primitive,entre l’animal et le végétal.
作品集Paris floral interiorsより




- 拡大写真をご覧ください -



UP DATE 2016/10/14

自 然


息をのむような美しい色が、
ごく日常的に生まれてくる。

La nature redevient partie prégnante de notre univers quotidien.

作品集Paris floral interiorsより




- 拡大写真をご覧ください -



UP DATE 2016/09/15

草 原 の 羊


乾燥させたヤシの葉を何枚も何枚も水平に重ねた上に、“広い高原に放牧された羊”のような絵を描きながら薔薇の実を置いてみる。
色が少々赤いものは、先頭の羊についていくのに苦労して最後尾にいる感じ。

Sur des palmes séchées et disposées horizontalement, j’organise la transhumance des fruits de rosiers.
Les derniers ont du mal à suivre, ils sont de plus en plus rouges.

作品集Paris floral interiorsより




- 拡大写真をご覧ください -



UP DATE 2016/07/08

軽 や か な、線


ゆっくりと味わいたくなるような可憐な器の中に、ほのかに灯る蝋燭のように艶やかに並ぶラベンダーたち。
あしもとのスイートピーの花びら群もまた、飴細工で作った花びらのような空気感と同じくらい軽やかに無理なくそこに存在してくれる。

Les lavandes en files de cire, bougies d’un instant, plantées dans un vase comme une mignardise à savourer.
Les pétales de pois de senteur aussi translucides que des pétales de sucre filé.

作品集Paris floral interiorsより



 
- 拡大写真をご覧ください -



UP DATE 2016/06/15

あ じ さ い の 季 節


像の鼻がスッと伸び、美しいあじさいの花の匂いをそっとかぐ。

Gauches,les trompes blanches et rugueuses supportent timidement les têtes d’hortensias.

作品集Paris floral interiorsより




- 拡大写真をご覧ください -




UP DATE 2016/05/15

藻 の 衝 立

漁師のいない間に、ネペンテス(うつぼかづら)が目の前にそびえ立つ壁となった藻の上を飛び跳ね、果敢に挑んでいく。

On dirait que les népenthes font du saut à l’élastique sur ce paravent d’algues et de soles. Le pêcheur est ailleurs.

作品集Paris floral interiorsより



 
- 拡大写真をご覧ください -




UP DATE 2016/04/15

ラ ・ パ ン セ

もっともポエティックなお花の一つラ・パンセ(パンジー)は、なくてはならないお花です。
コンテンポラリーな型の中にあっても、圧迫感を感じるというよりはむしろタピスリーのように存在してくれます。
La pensée – une des fleurs les plus poétiques – s’impose à moi.
Même traitée dans une forme contemporaine, elle est plus tapisserie que compression.
作品集Paris floral interiorsより



 
- 拡大写真をご覧ください -


UP DATE 2016/03/17

花 の 前 奏 曲

黒光りするピアノの横で、軽やかに存在するスモークツリー。 ピアニスト(スモークツリー)のかつらは、絨毯の色と合わせるかのようにその色を合わせてきています。
おそらく彼はイタリア人でしょう。
音楽の前の花のプレリュードが、すでに始まっています。
Auprès du piano noir qui brille,la touffe de cotinus comme une intrusion de légèreté.
Le pianiste a choisi une perruque en harmonie avec le tapis.
Il doit être italien.
Prélude de fleurs avant que la musique ne se fasse entendre.

作品集Paris floral interiorsより



 
- 拡大写真をご覧ください -


UP DATE 2016/02/15

Saint Valentin
サン・ヴァランタン

愛を表現する日、聖ヴァレンタインデーがやってきました。
フランスではノエルに次ぐ、大切な日。
心を込めて薔薇のアレンジメントをご用意しました。




- 拡大写真をご覧ください -


UP DATE 2016/01/23

Bonne Année 2016

貝殻模様が彫り込まれた輝く金色の壁の前に置いた銀の器に、うっとりするような魅惑的なアネモネを添える。
紫と赤銅色が絶妙に混ざった、光の加減によっては玉虫色にも見えるアネモネは、器の深いところから表の世界に顔を出しているへちまに守られるように、 もしくはそれと一体になるかのように存在する。
それはまるで艶やかな秘宝のようで、見ているだけで夢が立ち上がってくるような気にさえなる。

Les éponges végétales sorties des profondeurs fleurissent d’anémones fascinantes :les violets et les cuivres y chatoient. C’est une nacre d’eau,une émanation de rêve,un trésoir enfoui rapporté dans des coupes d’argent. Les coquillages sont restés gravés sur les murs laqués d’or.

作品集Paris floral interiorsより

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



 ページトップ
ご利用に際して