HomeWork|Past Works 200420052006200720082009201020112012201320142015201620172018年
 トップページで使用していた作品です。

UP DATE 2008/12/01
ホームパーティ
さぁ、本格的なクリスマスシーズン到来ですね。
16区のお客様は毎日のようにパーティを開かれますが、このお宅は世界的にも有名なフォトグラファーのお宅です。
大ぶりの花にヒモゲイトウ、私がよく使う組み合わせで、お部屋のインテリアに合わせて花の色を選び装飾します。
壁際の背の高い装飾に用いている花器は装飾用のシャンパングラスで、グラスからまるでシャンパンが溢れるかのようにお花を生けます。
UP DATE 2008/11/04
ドーム
お客様がとても大切にされている、お気に入りの花器を持っていらっしゃいました。
うちの店ではよくあることで、いつも彼女の好きな薔薇を入れて差し上げます。
花器のもつ雰囲気に合うように、アジサイのアンティークカラーを合わせ、でも沈まないように緑の葉ものでアクセントをつけています。
UP DATE 2008/10/01
ユダヤの成人式
バル・ミツバ。以前にもご紹介いたしましたが、ユダヤ人は13歳になると一人前の大人とみなされます。毎年盛大にお祝いをしますが、その会場装飾に今年は真紅の薔薇が選ばれました
UP DATE 2008/09/17
花とお菓子
日本でもよくあるかもしれませんが、ご注文の際にお花以外のものを一緒に合わせて届けてほしいとご依頼される場合があります。
持ち込んでいらっしゃる場合は良いのですが、時にはこちらが調達しに行かねばならない時もあります。
今回のお客様は、メゾンドショコラのチョコレートと一緒に!というご要望にて店の者が買ってきました。
花の上に3箱のチョコレートとマカロンがみえますでしょうか。
UP DATE 2008/08/01
ウエディングパーティ
6月〜7月は毎週末結婚式で、とてもあわただしく過ぎました。
その中の一つをご紹介します。
パリと地方でのウエディングパーティの形はやはり違います。
パリ市内で行う場合はお庭の付いているレストランや場所を貸切にするケースが多く、この場合もそうですね。
ここは16区にあるLe Pavillon Dauphine、アベニューフォッシュの突き当り、ブローニュの森のそばにある19世紀に建てられた10人〜1500人まで収容できる、多目的に使用できる大変便利な場所です。
UP DATE 2008/07/01
白いコンポジション
カラーの長い茎を生かして、柔らかい曲線をアクセントにしました。
ベアグラスは、丁寧に先の先まで針金でまいていきます。
UP DATE 2008/06/02
ボワラ!アン ブーケ
さて、今から配達です!
パリブティックでは、だいたい2万円前後のブーケのご注文が多いように思います。
もちろんお店に買いにいらっしゃる方もたくさんいらっしゃいますが、配達専門を二人置いておいて、どんどん配達に行かせるということもしています。
UP DATE 2008/05/01
ブーケパニエ
いかがでしょう。
ブルー紫を中心にしたブーケです。
パニエといって、籠にオアシスをひき差し込んでいきます。
パリでもこんなに素晴らしいアジサイを手にれることができますが、いよいよブルーのアジサイが美しい季節ですね。
是非拡大してご覧になってください。
UP DATE 2008/04/01
春のブーケ
大振りの淡い色のアジサイと葉物を手に取り、あいまあいまに数種類のバラを差していきます。
エアリー感が出るように、意識的に葉物を広げるながら花を置いていき、最後に全体のバランスを確認します。
UP DATE 2008/03/03
すみれ
温順、謙虚、謹み深さ、愛、純潔、誠実、小さな幸せ。
バラやユリとともに、西洋世界で古くから尊ばれてきた花、すみれです。
フランスではとてもトラディショナルな花ですが、現在取り扱うお店は珍しくなりました。
バレンタインにはほとんどの男性が真っ赤なバラをお求めになりますが、中にはこの小さく可憐なすみれの花束を渡されるムッシュも少なくありません。
UP DATE 2008/02/01
テーブルセンター
少し大振りの花ばかり使って作ったテーブルセンターです。

色の選択は特に法則があるわけではないですが、小さな作品の中にいろいろな色を置くわけですから、偏らないようには気をつけています。

葉物を先に差し込み、オアシスが見えないように隠しながら花を差し込むといった感じです。

UP DATE 2008/01/04
新しい年
新年おめでとうございます。
本年も一年、ジル・ポティエどうぞご愛顧くださいませ。

今年は昨年に引き続き、日本で皆さまにお目にかかれることを楽しみにしています。



 ページトップ
ご利用に際して