HomeWork|Past Works 200420052006200720082009201020112012201320142015201620172018年
 トップページで使用していた作品です。

UP DATE 2007/12/06
ノエル仕立て
さあ、クリスマスシーズン真っ盛りで、16区では例年にもれず毎日のように
ホームパーティが開かれています。
テーブルセンター用の作品をまとめて配達前に撮ってみました。赤系の花に金色
のアクセントで、とても華やかな気分に仕上がります。
このシーズンにぴったりですね。
UP DATE 2007/11/02
バスケットブーケ
大切なご友人を亡くされたお客様からのご注文です。
故人の葬儀に花を添えます。
菊がみえますか?今回はたまたま薔薇の間にアクセントで使用しましたが、実は日本のように”お葬式”のイメージがなく、逆に日本ではそのイメージしかないと聞いて大変驚きました。昨今フランスでも大変質の良い菊が手に入り、例えそれがお誕生日のプレゼンブーケでも私は好んで使用します。
UP DATE 2007/10/01
ウエディングブーケ
今月は私の制作したものではなく、わたしのブティックで働いていた若きフランスチャンピオンの作品をご紹介しましょう。
このブーケを見た瞬間、改めて彼の才能に感嘆しましたが、みなさんはいかがですか?
ユリの花弁を一枚一枚はさみで切り、糊で下から重ねながら貼っていきました。
なんとも重みがあり、ゴージャスな感じが最高です。
UP DATE 2007/09/01
ブーケ
講習会で生徒さんに作成していただく為にデモでお見せしたブーケです。
講習会といっても難易度はいろいろありますが、これはいたって簡単なレベルのもので、とにかくブーケを作ることを楽しんでいただくことに重点を置きました。
この中に新種のトルコキキョウがあります。みなさまおわかりになりますでしょうか。
それはパリだよりでご紹介することにいたしましょう。
UP DATE 2007/08/01
真夏の香り
今は年中通していろいろなお花がそろうのは、以前にもお話をしたと思います。しかし実際は夏の暑さに長く耐えれる花ばかりではありません。
だからこそ色合いや使用する花をきちんと選択することによって、暑さを忘れさせる涼やかな演出が施せるということになります。
UP DATE 2007/07/02
ブーケロン
先日、日本でTV出演いたしました。
司会者の女性とゲストの女優さんお二人の写真をあらかじめいただき、彼女たちをイメージしてのブーケ作成です。
いずれの花も日本の市場で購入しましたが、今日日本は本当に世界中のあらゆる花が集まります。
パステルカラーとビビッドカラー、どちらも二人の美しい女性にあっていて、ほっとしました。
UP DATE 2007/06/05
ブーケ
パステルを基調にした、華やかなブーケです。
大振りのバラに、この時期ならではのすずらんを添え、大きなバスケットに生けました。
UP DATE 2007/05/02
ウェディングブーケ
25ans 6月号に掲載中の”ウエディングブーケ”。
季節の花すずらんも入り、パリ最新のデザイン満載の素敵なブーケに仕上がりました。
UP DATE 2007/04/02
バラ
バラと実の組み合わせです。
フランスにはご存じのとおり数え切れないほどの種類があります。
たとえフロリストの私たちでさえも、名前も知らないバラがたくさんあります。
先日日本の大田市場に行きましたが、やはり初めてみる可愛らしいバラに出会いました。
UP DATE 2007/03/01
テーブルの花
16区の品の良い粋なレストランのテーブル用の花です。
今回は胡蝶蘭の頭を使って平らな器に浮かべるようなイメージで作りました。
こうして籠に入れて配達です。
UP DATE 2007/02/01
ウエルカムブーケ
初めてのフランスなら尚更ですが、いつも訪れているパリでも何かその国のものをお部屋で感じていただけると嬉しいものです。
これはウエルカムブーケ。
ご到着前にホテルにお届けし、お部屋に入れておいて貰うようお願いします。
遠い日本から到着される皆様に、ホテルに入るとホット一息ついていただきたいと願う気持ちを込めて作っています。
UP DATE 2007/01/09
Bonne Annee あけましておめでとう
2006年もあわただしく過ぎ、又新しい年を迎えました。
今年もいい作品を皆様にご覧いただけるよう努めてまいりますので、楽しみにしていてください。


 ページトップ
ご利用に際して